T、毎日続けてお飲みいただくことが、最大の秘訣です!

 ローヤルビエスは、まさに栄養の宝庫と言える健康補助食品です。しかし、いくら栄養価が高くても、1週間に数回とか1ヶ月に数日の飲用では、十分な栄養補給になりません。ぜひとも、毎日1〜2回は添付の小さじで3〜5杯を目安にお飲みください。
 
お飲みいただくのは、いつでもよろしいですが、就寝前や、起床時、食間など空腹時が最適です。
 
毎日、続けてお飲みいただくことこそが、健康増進の最大の秘訣です。


U、大切な舌下吸収!

 心臓の薬で、ニトログリセリンの舌下錠があることは良く知られています。また、脳出血などの治療においても、すぐに血圧を低下させなければいけない時に、注射器(針は付けません)で舌下に投薬します。つまり、栄養素などの成分が舌下や口腔内から、すばやく吸収されています。ローヤルゼリーの飲用にあっても、この舌下や口腔内での吸収がとても大切なことなのです。
 
ところが、カプセルや錠剤、粉末等では、それができにくいということになります。ゼリー状のものを口に含むということは、舌下や口腔内吸収という意味においても大切なことなのです。
 
また、口腔内や食道、胃腸を通過しながら、その粘膜を整えるという作用もあるのです。ですから、飲用後すぐに、歯磨きやお茶を飲むというのは、悪いというわけではありませんが、効果的かどうかという意味においては、少し間をおいた方が良いでしょう。 


V、甘くてとっても飲みやすいゼリー状

 ローヤルゼリーそのものは、苦くてとても飲みにくいものですが、ローヤルビエスには、栄養価を高めるとともに、ローヤルゼリーを保存するためにもハチミツが入っています。ですから、とっても飲みやすく、また液状ですからお子様にもお手軽にお飲みいただけます。
 
ローヤルゼリーは変質しやすいので、その活性した状態で保存するためにもハチミツは欠かせません。 


W、美容にも好評

 体調により、美容は大きく影響されます。
 ローヤルビエスの飲用で、体調を整え、さらにクリームや軟膏、パックなどに少量混ぜ合わせることで、肌を整えるなど美容にもとても好評です。


X、常温で保存できます

 ローヤルビエスは、乾燥させたり防腐剤を加えることなく、生のローヤルゼリーがそのまま自然の状態で保存できるようにしております。
 普通のお部屋に置いて変質の心配はありませんが、直射日光があたったり熱い所は避けて、できるだけ冷暗所にて保存してください。
また、夏季の猛暑の時期で、30度以上になるようなお部屋であれば、冷蔵庫に入れてください。





    ローヤルゼリー        トップ         注文ページへ


ローヤルゼリー『国産』です!

山陰ローヤルゼリーセンタートップページへ

Copyright (C) 2006 2013.sanin-royal All Rights Reserved.
花

国産ローヤルゼリーを貴方のお手元へ!

山陰ローヤルゼリー(有)
山陰ローヤルゼリーセンター有限会社

健康補助食品
ローヤルビエス40日分

ローヤルビエス30日分
飲用の手引き