山陰のご紹介
大  山
ローヤルゼリー『国産』です!

山陰ローヤルゼリーセンタートップページへ

 妻木晩田遺跡は、大山の麓に位置し、ゴルフ場開発の工事の折りに、丘陵の北の端から多くの建造物跡や古墳が発掘されました。
 まだ、およそ10分の1ほどの調査ですが、西暦1世紀前半〜3世紀前半にかけての遺跡と見られています。
 そこからは、竪穴住居跡が420棟以上、掘立柱建物跡が500棟以上も発見され、その規模の巨大さは、全国的に大きな波紋を呼びました。
 そして、何よりも、山陰地方特有の形をした四隅突出型墳丘墓などの墳墓34基や、環壕などが発見され、山陰の古代史に対する見方が大きく変わることにもなった貴重な遺跡です。 

妻木晩田遺跡@
 遠くに島根半島や出雲も展望
映像 1
妻木晩田遺跡A
 復元された住居と建造物
映像 1
妻木晩田遺跡B
 小型の4隅突出型古墳
妻木晩田遺跡C
 4隅突出型古墳
映像 1
映像 1
妻木晩田遺跡D
 復元された古代の住居
妻木晩田遺跡E
 復元された古代の建造物
映像 1
Copyright (C) 2006 2008.sanin-royal All Rights Reserved.
映像 1